本文へスキップ

意思表示は誰かの未来の応援宣言!! 

公益財団法人  富山県移植推進財団

プロフィールprofile

富山県移植推進財団について



代表理事 前田 昭治(まえだ しょうじ)

 当財団は平成1年8月18日、財団法人富山県腎臓バンクの発足から始まりました。当時、富山医科薬科大学病院泌尿器科で教授を務められていた片山喬先生の計らいで、その一角に事務所を設け活動を開始しました。
平成7年に日本腎移植ネットワークが発足し、それまで移植推進委員という形で勤めていた者たちが移植コーディネーターとして活動し始めました。
 平成9年臓器移植に関する法律の施行に合わせるように、富山県腎臓バンクにも移植コーディネーターを1名設置することができ、現在に至っております。 これまでの歴代の会長・原谷啓吾氏、広瀬友二氏、理事長・横山良一氏、片山喬氏らの後を継ぎ、平成22年4月1日より公益財団法人富山県移植推進財団となった組織で、提供をしたいと希望されるドナーの気持ちが繋がる医療に、移植を受けた患者さんが健康を取り戻し、幸せに暮らせるように、富山県の移植を推進して参ります。
 今後ともご支援賜りますよう宜しく願いいたします。

公益財団法人富山県移植推進財団

〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地
富山大学内

TEL 076-436-6130