本文へスキップ

意思表示は誰かの未来の応援宣言!! 

公益財団法人  富山県移植推進財団

活動activity

公益財団法人富山県移植推進財団活動内容

 
 
 
 
2017年2月7日(火)
富山県の5類型病院

富山県の5類型病院(脳死からの臓器提供が可能な病院)
富山大学附属病院
富山県立中央病院
厚生連高岡病院
済生会富山病院
富山市民病院
砺波総合病院
黒部市民病院
富山労災病院
富山赤十字病院

2014年6月8日(日)
いっちゃん!リレーマラソンに参加しました
 6月8日に開催されたいっちゃん!リレーマラソン2014に参加しました。
出場したのはハーフマラソン部門で、9人でゴールへとたすきをつなげました。
曇りという天気予報だったにもかかわらず本番は雲一つない晴天でした。
参加してくださった皆さんはもちろん、応援に来てくださった皆さん暑い中お疲れ様でした。

参加してくださったみなさま
廣瀬さん
小谷さん
的場さん
小泉さん
宮西さん
千島さん
石澤さん   (順不同)
2014年6月25日(水)
平成26年度第2回院内移植コーディネーターセミナーのお知らせ
平成26年度第2回院内移植移植コーディネーターセミナー(第3回移植アラカルト)を下記の日程で
開催致します。 


 ☆日 時  平成26年7月11日(金) 19:00〜20:30 (受付開始18:30〜) 

 ☆場 所  富山国際会議場 多目的会議室204
         富山県富山市大手町1−2 пF076-424-5931 

 ☆内 容   特別講演 「献腎移植の現状と展望」
       国際医療福祉大学熱海病院
       移植外科 教授 唐仁原 全 先生



問合せ先  公益財団法人 富山県移植推進財団 
        高橋 絹代  
        пF076-436-6130 Fax:076-436-6124 

共 催 :  アステラス製薬株式会社
      (公財)富山県移植推進財団   

2014年5月30日(金)
グリーンリボンステッカーをタクシーに

富山県タクシー協会のご協力を得て県内のタクシー会社56社約1000台に依頼し、グリーンリボンのPRステッカーを貼っていただくことになりました。5月22日に富山県内最大手である富山交通さんで贈呈式を行いました。
グリーンリボンは臓器移植のシンボルであり、これを機に臓器提供の意思表示について啓発していければと考えています。

贈呈式の様子は5月23日の北日本新聞にも掲載されました。

2014年5月29日(木)
平成26年度第1回院内コーディネーターセミナーが開催されました

5月27日(火)に石川県庁 11階1105会議室にて第1回石川・富山合同院内コーディネーターセミナーが開催されました。
石川県と富山県内の院内移植コーディネーターの56人が参加いたしました。
セミナーの前半では移植に関するセミナー、後半ではグループを作り、グループにそれぞれ
与えられたテーマの現状と対応策についてディスカッションをしました。


《内容》
前半:セミナー
組織提供について」
臓器移植に関する法律の概要
臓器提供の流れ
ポテンシャルドナーの適応判断
選択肢提示の意義

後半:グループワーク
テーマ@「終末期患者の家族との継続したコミュニケーション」(5グループ29人)
テーマA「選択肢提示ができない”壁”を取り除く」(5グループ27人)


次回、第2回院内移植コーディネーターセミナーは7月11日(金)に富山県内にて開催予定です。

2014年5月29日(木)
グリーンリボンプロジェクト撮影

5月20日に五箇山菅沼集落にてグリーンリボンプロジェクトの撮影を行いました。
前日から撮影の準備が着々と進められ、たくさんの花を使いグリーンリボンプロジェクトの素材である写真を作りました。
その後、五箇山で使用した花々を富山県立中央病院で3日間にわたり飾らせていただきました。
華道家の野村天圭衣さんをはじめ、グリーンリボンを飾ってくださった中崎千恵子さん、
花の準備等に携わってくださったジャパンフラワーコーポレーションさんなどたくさんの方々の
おかげでグリーンリボンプロジェクトの素材作成を終えることができました。
力を貸してくださったみなさま本当にありがとうございました。


<ご協力いただいた皆様>
・野村 天圭衣 様(華道家)
・福島 健一 様(カメラマン)
・中崎 千恵子 様(ラッピングアトリエ 金澤くるみ代表)
・TOKYO RIBON|東京リボン 様
・中島 慎一 様(越中五箇山菅沼集落保存顕彰会 )
・荒井 崇浩 様(合掌の森再生協議会 事務局長)
・潟Wャパン・フラワー・コーポレーション 
・長田組 
・NPO法人富山県腎友会
・富山県立中央病院 看護師の皆様 

2014年5月28日(水)
第36回越中だいもん凧祭りに参加しました

5月17日(土)・18日(日)に行われた第36回越中だいもん凧祭りに参加しました。
参加したのは18日のコマーシャル凧揚げ競技部門で、当財団の凧は長谷川病院の長谷川真常先生を
はじめ多くの方がご厚意により作ってくださいました。

何か月も取り組んで制作してくださった凧はとても大きく、写真で人と比べてもその大きさは
圧倒されるものです。

長谷川先生のあげられた風神会の凧(写真3つめのピンクの凧)は全国有名凧競技部門で見事
グランプリを獲得していらっしゃいました。

凧作りに関わってくださったみなさま,
当日凧を揚げてくださったみなさまありがとうございました。

2014年4月16日(水)
「院内移植コーディネーター」委嘱状交付式の開催

平成26年4月15日(火)富山県庁において、「院内移植コーディネーター」の委嘱状交付式が開催され、富山県厚生部長の山崎康至氏より院内移植コーディネーター一人一人に委嘱状が
手渡されました。 


平成26年度は60名の方が委嘱を受け、38名が交付式に出席されました。 

その後、山崎氏より、平成22年に富山県で行われた全国初となった幼児の脳死の臓器移植の事例をあげた上で、県での臓器提供に関する皆様の思いに応えられるような環境整備や普及啓発に
積極的に取り組んでいくこと、そして院内移植コーディネーターの皆様には、それぞれの医療機関において一層ご尽力いただきたいとのご挨拶がありました。 


また御来賓として、 
五十嵐務様(富山県議会議員/当財団の評議員) 
大黒幸雄様(公益財団法人富山県アイバンク理事長) 
日比野真美子様(公益社団法人日本臓器移植ネットワーク中日本支部移植コーディネーター) 
に御臨席頂きました。

この様子が4月16日付の北日本新聞にも掲載されました。

2014年4月15日(火)
富山県の腎臓移植希望登録者数(平成26年4月1日現在)

富山県の腎臓移植希望登録者数は、次の通りです。(平成26年4月1日現在) 


  男性:102人 

  女性:  42人 

  合計:144人 

2014年4月15日(火)
平成26年度第1回院内移植コーディネーターセミナーのお知らせ

平成26年度第1回院内移植コーディネーターセミナーを下記の日程で開催致します。 

 ☆日 時  平成26年5月27日(火) 13:30〜17:00 (受付開始13:00〜) 

 ☆場 所  石川県庁 11階 1105会議室
         金沢市鞍月1丁目1番地 пF076-225-1111 

 ☆内 容    
        組織提供について 
        臓器移植に関する法律の概要
        臓器提供の流れ 
        ポテンシャルドナーの適応判断 
        選択肢提示の意義
        グループワーク


 ☆旅 費  規定額(公共交通機関実費)をお支払い致します。 

 ☆その他   印鑑をお持ちください。 


問合せ先  公益財団法人 富山県移植推進財団 
        高橋 絹代  
        пF076-436-6130 Fax:076-436-6124 

主 催 :(公財)富山県移植推進財団   

公益財団法人富山県移植推進財団

〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地
富山大学内

TEL 076-436-6130