大 池 と 小 池

(内田小学校)


池に囲まれていた内田小学校



100-144.jpg

 わたしの学校のじまんの一つは、学校のすぐ横に「池」があることです。


 これは、内田小学校の子が、よその学校の子と文通(お互いのことを手紙で伝え合うこと)をしていた時に書いた文章の一部です。手紙には、どの子も池のことを書いたそうです。
 写真を見てください。昭和49年の内田小学校の様子です。左上に「小池」がまだ残っているのがわかりますね。今、皆さんが使っているプールは、小池だったところを一部埋め立ててつくりました。運動場に人文字で「内田」と書いてあるところは「大池」でしたが、昭和46年に運動場となりました。ですから、それまでは池に囲まれた学校だったというわけです。冬の寒い日は、池一面に氷が張ったそうです。大池にボールを落として困っていた子もあったそうです。
 「小池」は、今、内田地区センターの南側に、少しばかりその姿をとどめていますが大池の姿はありません。でも運動場の北側にある「わんぱくの森」の水たまりがかすかに面影を残しています。
 昔は、池を背景に学級写真を撮ったそうです。
 今は、「大池」をうめたててつくられた運動場で、元気な内田っ子が走り回って遊んだり運動したりしています。