登録手続きについて

山梨県アイバンク・ライオンズクラブ・県内眼科医へご連絡ください。ただちに「登録はがき」を郵送いたします。この「はがき」に必要事項を記入して送り返していただければ、登録カードが郵送され、手続きは完了となります。登録された方でも、何らかの事情により眼球提供のご意志が無くなりました時は、いつでも取り消しができますのでご連絡ください。


提供方法


 登録者がお亡くなりになりましたら、直ちにお知らせください。

 ご連絡後直ちに医師がお伺いします。角膜摘出後は義眼を
    入れますので、顔の形が変わる等の心配はありません。
   ご遺体からの角膜摘出は、死後10時間以内(8時間以内が
   理想的)に行うことが必要です。

 摘出時、近親者の方に承諾書にサインをしていただきます。

 感染症検査のため、ご遺体から少量の採血をさせていただきま   す。  

 いただいた角膜は移植を待っている方の目となって いつまでも生    き続けることが出来ます。

  
甲府小瀬運動公園の飛翔像に献花するアイバンク秋山理事長
渡邉臓器移植推進財団理事長、ライオンズクラブ花輪世話人代表