横浜市総合保健医療センターは、在宅生活を目指す方に保健医療の専門的支援をする新横浜にある施設です。

プライバシーポリシー

個人情報保護について

公益財団法人横浜市総合保健医療財団では、横浜市個人情報の保護に関する条例(平成12年2月横浜市条例第2号)の主旨にのっとり、個人情報の保護とその適正な取り扱いを図るため、平成12年7月1日に「財団法人横浜市総合保健医療財団の保有する個人情報の保護に関する規程」を制定しました。
また、平成17年4月1日より施行されました「個人情報の保護に関する法律」に基づき次のとおり「個人情報保護方針」を定めました。

個人情報保護方針

公益財団法人横浜市総合保健医療財団は、寝たきり高齢者、認知症高齢者等の要援護高齢者及び精神障害者が住み慣れた地域社会で在宅生活を維持するための援助並びにこれらの人々を支えている地域医療等への支援を行い、もって市民の保健、医療及び福祉の向上並びに健康の保持及び増進に寄与することを目的としております。
各事業の運営に当たり、利用者の皆様の氏名、住所等の個人情報を利用させていただいておりますが、これらの個人情報を適切に取り扱うことは、保健、医療、福祉に携わるものの重大な責務と考えており、次の方針で個人情報の適正な取り扱いに務めます。
なお、詳細な取り扱いについては、「公益財団法人横浜市総合保健医療財団の保有する個人情報の保護に関する規程」、その他関係する規程等によることとします。
  1. 当財団は、適正、かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。収集に際しては、利用目的、利用方法を明示し、利用者の同意をいただくものとします。
  2. 取得した個人情報は、利用者の同意なく第三者へ提供いたしません。
  3. 取得した個人情報は、適切に管理し、紛失、漏洩、改ざん及び不正アクセスなどの防止に万全の措置を講じます。
  4. 当財団は、事業者へ業務を委託するに当たり、個人情報を適切に取り扱っている事業者を委託先として選定し、契約において個人情報保護の内容を盛り込むとともに、定期的確認を実施し、委託業者への適切な監督をします。
  5. 個人情報の保護体制を適切に維持するため、全役職員の教育、研修を徹底し、内部規定を定期的に見直し、改善します。
公益財団法人横浜市総合保健医療財団
 横浜市総合保健医療センター   
           センター長  岩成 秀夫      
フロアガイド 訪問看護ステーション みんなのつばさ 通所リハビリテーション しらさぎ苑 sシニアフィットネス 夕食サービス申込み
ホット・ほっと
復職サポート・イメージ

センターの年間を通したさまざまな活動やご案内などを広報誌でお知らせしています。

広報誌をダウンロードする

このホームページは「公益財団法人横浜市総合保健医療財団」が管理運営しています。

〒222-0035
横浜市港北区鳥山町1735番地
TEL:045-475-0001
FAX:045-475-0002
(公財)横浜市総合保健医療財団

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。インストールされていない方は下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Adobe Reader